Smiling Hospital Japan:スマイリングホスピタルジャパンは入院中の子どもたちに本物のアートを届けます。

現在位置:ホーム > SHJアーティスト紹介 in 関西

SHJアーティスト紹介 in 関西

スマイリングホスピタルジャパンの活動の模様

田久 朋寛(たっきゅうさん)

大道芸人/SHJ京都地区コーディネーター

田久 朋寛

京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程退学。華麗でスリルのあるジャグリングと関西仕込みの軽快なトークで魅せる正統派のコメディジャグラーとして、大阪海遊館を中心に活動中。子供との掛け合いを得意とし、幼稚園や小学校のイベントに数多く出演する傍ら、笑いの学術的研究にも造詣が深く、研究に基づいた大道芸アプリを開発し、多数の新聞に掲載されるなど、理論派としての一面も持っている。

活動紹介・コメント
ジャグリングやバルーン、マジックを中心としたコメディパフォーマンスを、京大病院を始めとした関西の小児病棟で行っています。普段の屋外でのパフォーマンスとは違い、子供たちが気軽にツッコミを入れられるようなインチキも取り入れたりしています。ほのぼのした時間を作り出せればと思っております。

このページの先頭へ

西 純江

ファシリテーター / パーカッショニスト/SHJ大阪地区コーディネーター

西 純江

静岡県浜松市生まれ、大阪在住。どんちゃか村のそんちょー。
9歳から鼓笛隊を始め、中高では吹奏楽の打楽器パートで活躍。ヤマハ吹奏楽団浜松に13年間所属後、ジャズ、ラテン、ボサノバなどジャンルを超えたバンドに参加。2008年にドラムサークル創始者アーサーハルに出会い、それまでの「絶対に間違ってはいけない演奏」から「間違ってもいい、それが正解とする演奏」に衝撃をうけ、ドラムサークルを学び「どんちゃか村の子供たち」を結成。誰でも自由に楽しく参加できるドラムサークルの活動を進めながら、ニュートラルな自分の在り方を模索中。
現在では関西を中心に定期的に誰でもでも参加できるコミュニティドラムサークルをはじめ、親子向け、小学校、高齢者・福祉施設、イベントなどで活動。

活動紹介・コメント
大阪のアーティスト兼コーディネーターしています。主に子供たちや親御さん、病院スタッフに自由に参加していただけるような音遊びを提供しています。一人での活動でなく音楽療法士の豊さん金さんやヒーリングミュージックの玉井さんと組みながら、そこで起きた参加者さんの様子に寄り添いながら動いています。比較的重度の病気のお子さんがいる淀キリでは、その場がほんわかあたたかくなりいつも気持ちがよく幸せを感じています。

このページの先頭へ

カクテルホイップ

インプロヴァイザー/インプロファシリテーター

カクテルホイップ

観てくださるお客様のアイデアを元に、即興でお芝居を創るエンターテイメント、 『インプロ(即興演劇)』のショー、ワークショップを開催しています。
「楽しくなけりゃ学べない」をモットーに、子ども達と共にインプロのアクティビティで遊んだり、即興でお話創りをしたり、表現を楽しみあいます。
また、子どもの事業のほか、大人向けコミュニケーション事業、青少年自立支援、就労支援、子育て支援、高齢者施設、障がい者施設、ピアカウンセラー養成講座などで、大笑いしながら、「生きる力」や「マインド」を届けています。

北川 優子(カクテルホイップ)  
インプロファシリテーター/「カクテルホイップ」代表
航空会社、フードサービス、テーマパークと、人生の半分をサービス業に携わってきた。
インプロを使った子どもたちとのワークショップ、ショー以外に、人材育成や、チームビルディングに役立ててもらいたいと、大人向けのコミュニケーション研修のファシリテーターをつとめる。

上堂薗由香里(カクテルホイップ)  
インプロファシリテーター/「カクテルホイップ」副代表
「カクテルホイップ」として、「楽しくなけりゃ学べない」をモットーにインプロ(即興演劇)のショーやワークショップを開催。
インプロは即興でお芝居を創るエンターテイメントで、もともと役者のトレーニングとして開発さたが、現在では教育・人材育成・生涯学習・医療や福祉などの現場に広く取り入れられている。
インプロを使って、子ども達とワークショップで遊んだり、参加型のインプロショーを開催。
青少年自立支援、就労支援、子育て支援、高齢者施設、障がい者施設、ピアカウンセラー養成講座などでも、大笑いしながら「生きる力」や「マインド」を届けている。

伽羅(即興演劇集団フリーフライツ!!)  
劇団「夢幻都市-MusicalCity-」を主宰。
テレビやラジオに数多く出演しながら各地の市民芸術祭における作品づくり、演出、客演の他、小中学校の国語授業で言語表現の実演も行う。地域や大学でのインプロワークショップの講師を数多く務めるなど、日本を代表するインプロバイザー。

活動紹介・コメント
関西のインプロ(即興演劇)のチーム『カクテルホイップ』です。SHJでは、プレイルームに集まった子ども達や親御さんと掛け合うショートゲームを観てもらったり、子ども達からもらったアイデアを元に即興で物語を創り、演じます。子ども達はいつのまにか、お話の主人公。すっぽりと物語に入り込む子どもたちが、想像の世界の中でさまざまな体験をし、たくさん心が動けばいいなと思います。

このページの先頭へ

豊 雅子

ピアノ講師/音楽劇

豊 雅子

専門分野:音楽あそび
大阪音楽大学短期大学部卒業。
カワイ音楽講師を経て自宅でTOYO音楽教室を主宰。
平成14年より音楽療法に関わり17年日本音楽療法学会認定音楽療法士を取得し、現在NPO法人吹田市音楽療法推進会おんがく・さーくる・コスモスの理事に就任。
乳幼児から高齢者まで、また障害の有無にかかわらず、多くのクライアントの臨床に
関わる。
よみうり文化センターピアノ講師。
トレーニングビート認定トレーナー。
スウェーデンハンドセラピーインストラクター

活動紹介・コメント
大阪の豊 雅子(まこ)です。音楽遊びで活動しています。鑑賞ではなく一緒に楽器を鳴らし、参加しているみんなで楽しめるような音楽を提供しています。体を動かすのが難しいお子さんが楽器を鳴らそうと意欲的な姿を見ると毎回感動を頂いています。病院スタッフやアーティスト仲間に支えられ楽しい活動です!

このページの先頭へ

野末 隼(大ドジ芸人 あざーす・のず)

コメディー大道芸人・マジシャン

野末隼

「不器用でも前向きに」をモットーに関西を中心に活動するパフォーマー。
大道芸人ならぬ大ドジ芸人。
失敗を笑いに変えて
ホッと和ませる
パフォーマンスを提供します。
コメディマジックにジャグリング、 バルーンアート、バランス芸などを活用した、お客様参加型パフォーマンスが中心です。

活動紹介・コメント
「不器用でも前向きに、いつでも全力!」をモットーに、「大ドジ芸人」という肩書きでマジックにジャグリング、バランス芸など巧みな話芸とともに笑いを中心としたコメディショーを関西中心に行っています。
SHJ活動では、医療センターにてマジックショーをメインで行い、お子様親御さんにも参加して頂き一緒に楽しむスタイルで提供しています。

このページの先頭へ

後藤 猛文

ジャグリング・バルーンアート・マジック

後藤 猛文

関西を中心に「ジャグラーGT(グレートとーちゃん)」としてパフォーマンス活動を行っています。またジャグリング教室毎週月曜やっています。
地域でボランティア団体(小松いきいきネットワーク)の運営や活動を行っています。
キャラバンメイトとして認知症サポーター養成講座など開設、活動もしています。
1年前から毎週水曜と木曜に手話教室とサークルに通っています。
3人の子供を持つ父親。ジャグリング教室に来てくれる子供達の中に自閉症や発達障害の子たちが数人います。 ジャグリングを通して自信を付けて頑張ってくれたら良いなと思って活動をしています。

活動紹介・コメント
一生懸命頑張っていたら周りの人が応援をしてくれていつの間にか成功に繋がるんだとショーの中で伝えています、子供たちに頑張れと言うんじゃなく、逆に『がんばれ~』と僕を応援する事で元気の種が生まれるんじゃないかと考えています。
「凄い、面白い、不思議、共感する、ハラハラする」から楽しいという感情が生まれ、感動に繋がると思ってGTショーを行っています。

このページの先頭へ

大橋 翔

民族楽器(特に太鼓)即興演奏 / リズムコミュニケーション

大橋 翔

20歳の旅の途中ネパールで太鼓に出逢い、習い始める。
以来、世界各地の太鼓や笛などを習い、声や踊りも交えて即興の表現をしている。
2009年より、アーサーハル氏によるドラムサークルの研修プログラムに度々参加して、リズムや音によるコミュニケーションや自己解放の可能性を探究している。

活動紹介・コメント
主に京都で活動しています。フレームドラムという楽器を用いて、指で奏でる繊細な響きを感じてもらったり、また実際に触れてもらっています。その他の小物楽器なども用い、音を通して自分自身を自由に表現すること、そして音を通して皆で一つに繋がる体験を目的としています。

このページの先頭へ

金 愛利

音楽療法

金 愛利

大阪音楽大学音楽学部器楽科 パイプオルガン専攻卒業
New York大学大学院 音楽療法学科 修士課程修了
日本音楽療法学会認定 音楽療法士

慢性期病棟にて、認知症、脳梗塞後遺症、廃用性症候群の高齢者を対象に音楽療法を実地。
東京、大阪、広島でストレスケアの為の表現音楽療法のワークショップを行う。
現在、大阪市内の障がい者児童発達放課後センターで音楽療法士として携わる。
『音楽を通してWell-beingを!』の理念を基に、音楽体験の中で幸せになれる時間創りをサポートしています。

活動紹介・コメント
音楽療法士の金 愛利(きむ えり)です。SHJは、月に数回・単発の活動になりますので、療法的な視点を持ちつつ「音楽遊び」を活動としています。
参加者みんなで楽器を奏で、時間・場・活動を共にする共有体験、そして一人ずつの表現が尊重されるソロでの音楽表現の場を提供し、音楽を介してQOLの向上を焦点において活動しています。

このページの先頭へ

仮屋園 智子

絵本の読み聞かせ/折り紙

仮屋園 智子

東大阪市の学童クラブで10年間、現在は大東市の放課後児童クラブで支援員として
小学1〜6年生の子ども達と放課後の時間を宿題や遊びをしながら過ごしています。
児童クラブでの遊びの中で絵本の読み聞かせや、おりがみの指導をしており、
また地域の小学校で絵本の読み聞かせのボランティア活動もしています。

活動紹介・コメント
子ども達と楽しく折り紙を折り、作品を楽しんでもらうこと、そして折り方を覚えてもらって、1人でも折れるようになってもらえたら、と思っています。
「トトロ」や「蝶々」など、子ども達は楽しみながらたくさん折ってくれていました。

このページの先頭へ

玉井 澄恵

クリスタルボウル奏者

玉井 澄恵

幼少の頃より音楽に親しみ,色々な楽器を奏でていました。
短大卒業後、保育士の職を3年務め、その後、音楽教室で講師をする傍ら、エレクトーン奏者としてイベントプロダクションに7年所属。
出産を機に一旦仕事から離れ、興味があった、フラワーレメディ、ホメオパシー、アロマセラピー、などを学び、レムリアンヒーリング、クオンタムタッチ等のヒーリング技術も習得しました。
体と心の関係を学びながら、音と癒しの接点を探し続ける中で、クリスタルボウルと運命的な出会いをし、現在に至っています。
天河大弁財天、鞍馬寺、上賀茂神社など神社、仏閣での奉納演奏のほか、ヨガや瞑想様々な民族楽器を奏でるアーティストの方とのコラボレーションにも多数参加している。

心と体の浄化、進化、変容をテーマにクリスタルボウル、音叉、タオラオアー、ガンクを使ってのワークショップ、セッションなど展開中です。

音が体や心の治癒を助けることを、多くの方に体感頂きたいと思っています。
音の恩恵を多くの方が受け取れますように・・・ 

活動紹介・コメント
西さんと一緒に、クリスタルボウルを中心にフレームドラム、インディアンフルート、レインスティック、オルゴールボウル、波紋音、などを使って、外に行けない子供たちのために、音と詩を使って色々な所にお散歩に行く感覚で、自然豊かな情景やいろいろな動物とのふれあいをイメージで楽しんでもらったり、音を奏でて遊んだりしています。

このページの先頭へ

住野 由佳子

バイオリニスト

住野 由佳子

姫路在住。4歳よりヴァイオリンを始める。作陽音楽大学卒業。
ゆかこヴァイオリンスクール主宰。兵庫県音楽療法士。
主に身体に障がいのある方のセッションを中心に活動している。
2013年より入院している子供たちに音楽を届ける活動を始め、チャリティコンサートを開催したり、小児病棟で定期的に「音楽あそび」を行なっている。
20名の弦楽オーケストラ『♪COLORS♪』を主宰し関西各地での小児病棟への慰問演奏も積極的に行なっている。
これからも入院している子供達とご家族と共に楽しい時間を共有していきたいと思っています。

活動紹介・コメント
同じ兵庫支部の音楽療法士、松﨑聡子さんと活動しています。季節を感じられるプログラムで構成し子供たちの体調、様子に寄り添いながら参加型の音楽あそびをしています。歌を歌ったり、手遊びをしたり、子供たちに気に入った楽器を選んでもらい発散できるリズム遊び、また達成感を感じてもらえるような合奏を心がけています。最後には、ヴァイオリンとピアノで演奏をします。リクエストに応えることも多いです。

このページの先頭へ

松﨑  聡子

音楽療法士

松崎聡子

ピアノ講師、幼児音楽教育活動を経て「音楽療法」と出会い、これまで、小児科クリニック、特別支援学校、障害者施設、高齢者施設等で音楽療法の実践をしてきました。
音楽の場での「一期一会」を大切にしていきたいと考えています。
国内外問わずどこかに出かけて異文化(芸術、食事、ひと)と出逢うことが好きです。
好きなテレビ番組は、「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「笑点」など。
日本音楽療法学会認定音楽療法士。兵庫県音楽療法士。(一社)兵庫県音楽療法士会理事長。

活動紹介・コメント
音楽療法士としての経験を活かし、その日その場で出会った子供達、保護者の方、スタッフと音楽で関わりながら、豊かな時間を創り出す体験を提供できればと思います。同じ兵庫県在住の住野さんとの活動も多くなるだろうと思います。

このページの先頭へ

清水 健太

アサラト奏者

清水 健太

アサラト奏者
アサラト歴14年

毎年二回、吉祥寺で行われる「アサラトナイト」の内での一企画
「アサラトフリースタイルバトル」にノリで出てまさかの初代チャンピオンに
その後アサラトナイトの仕掛け人、アサラト狂振者集団NUCHIGUSUIに加入
様々な場所でのライヴや定期的なワークショップ、
アサラトの販売、アサラトナイトを企画、運営などを通して
アサラトの普及を目指す。
その後行われた第二回、第三回アサラトバトルでも優勝し、
前人未到の三連覇を達成後
長期世界旅行へ、
2年間で26ヶ国放浪して訪れたすべての国でライヴパフォーマンスを行う
上海、東亜細亜地球市民村
韓国Asian mono drama
セネガルCarnaval de Kafontine(アジア人として初の出演)、
フランスEuropean Juggling Convention、
タイpai Reggae Jam Rock等の有名フェスにも出演し、
2014年帰国。
アサラトという魅力たっぷりなモバイル楽器のすばらしさを多くの人に伝えるため今日もアサラトを振り続ける

このページの先頭へ

フリースタイラーNARI

フリースタイラー

フリースタイラーNARI

次世代アスリートパフォーマンス」フリースタイルバスケというリングがない場所で行うバスケとダンスが融合した最新パフォーマンス。
1つ〜3つのバスケットボールをつかい様々な技を披露する
シンプルでカッコイイをコンセプトなパフォーマンスはお子様からご年配の方まで幅広く楽しんでいただけます。

このページの先頭へ

吉川 直美

声楽(ソプラノ)、ピアノ弾き歌い、伴奏、作曲、編曲、音楽教育

フリースタイラーNARI

大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。京都音楽家クラブ新人演奏会出演。中学校一種・高等学校二種教員免許(音楽)取得。特別支援学校教員免許(知的)取得。日本音楽療法学会会員。日本自閉症スペクトラム学会会員。認定特定行為業務従事者認定証取得。(医療的ケア 省令別表第三号研修修了者)

学校教員を経て2016年より音楽活動を開始。結婚式での聖歌隊、特別支援学校PTA主催等の演奏会出演の他、もと教員の先輩たちと放課後デイサービス等の施設へ音楽活動で訪問。
高齢者施設への音楽療法アシスタントの仕事も始める。
YouTubeにて いろいろなピアノ伴奏やオリジナル楽曲の演奏等を配信。
チャンネル名⇒Thank you music and abcm.harmonynoki

子どもたちが笑顔になり 楽しめるよう 音楽でつながって、素敵な時間を一緒に過ごしたいです!

このページの先頭へ

あなたもSHJアーティストとして活動に参加しませんか?

このページの先頭へ