2017.7.12 チャンプルマジシャンKAN初登場!@あいち小児保健医療総合センター

新しく、大府にあるあいち小児保健医療総合センターでの活動が始まりました。

その第一回目に行ったのは、、これまたSHJでの活動が初めてとなる「チャンプルマジシャンKAN」でした。

IMG_0125人懐っこい笑顔と、丁寧な関わり方で、見ている人をグイグイ惹きつけてしまうKANのパフォーマンス。

「チャンプルマジシャン」と名乗っているけど、その意味は??

マジックだけでなく、ジャグリングやパントマイムなど、様々な要素を「チャンプル」した(混ぜた)マジシャンという意味だそうです。

なるほど〜。

子供達だけでなく、付き添った大人たちも彼の世界に引き込まれていました。

「私たちだけで見せてもらって、もったいないわ〜!」と嬉しいお声をいただけました。とても褒め上手な女の子は、彼が登場した途端「かわいいな〜♡」となんども声を上げてくれて、いろんな技を見るたびに「うまいなあ〜」とも言ってくれて、みんながほっこりしました。

その後、病室から出られないお子さんのところも訪問しました。

知らないお兄さんがいきなり部屋に入ってくるわけです。IMG_0127

「入ってもいいですか?」

IMG_0128

お子さんの許可をもらって、丁寧に接するKAN。最初は硬かったお子さんの表情が、だんだんほぐれて笑顔に!

これからは月に一回、訪問することが決まりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017.5.25 スーハーハーの音楽会@名古屋大学医学部附属病院

今回も、みんなの名前を呼んで「こんにちは♪」から始まって、車に乗ってドライブしたりタマゴの形のカラフルなシェーカーでリズム遊びをしたり。みんなで一緒に歌って踊って笑って、素敵な音楽が出来上がりました。スカーフとのダンスもみんなとっても上手でしたよ。

18741367_898115923659749_1314842987_n

動かせるところをいっぱい使って、音楽を体で感じてくれていました。

18718611_898112060326802_1032654838_n18762389_898121196992555_326484551_n

病室訪問では、子どもたち一人一人の中にある花が「ポン」って開く瞬間がたくさんあり、幸せいっぱいの時間になりました。

0歳さんから10歳さんまで。みんな短いけれど、音楽でのふれあいを喜んでくれて、嬉しかったです。

2016.9.29 愛知地区が活動を開始しました!

7月に導入が決定し、準備してきた名古屋大学医学部附属病院。

活動開始の9月29日は「日用品コンサート」のkajiiさんが、小児内科病棟を大いに盛り上げました。

img_4346

kajiiさんはクマーマと創の二人のユニット。食器で手作りした食琴、そしてコタツのコードとたらいで作ったベース、その他釘やクリップ、お菓子の空き箱など何でも楽器にして素晴らしいメロディーを奏でます。24時間テレビに出演した直後だったので知っている子どもも多く、一緒に写真を撮ったり音を出したりして交流を楽しみました。

img_4340

img_4341

日用品楽器で演奏したのは、

ハツタイケン(オリジナル)、トルコ行進曲、A列車で行こう、kajiiの森~ちょうちょ、流星群(オリジナル)

とんぼ、アンパンマンなど。

大にぎわいだったプレイルームを後にして、各病室を回り、face to faceのコミュニケーションもたっぷりできました。

名大病院は隔月第4木曜日に活動します。